新着記事
最近のコメント
生徒さんの作品例 by 上澤 康史 (08/19)

2010年06月19日

やはりなかなか、、、、

時折、教室の問い合わせの電話が鳴って「ソフトを買ったけど難しくて使えない…」とのお話を聞く機会があります。バージョンアップも年1回などかなり頻繁に行われますし、多機能化の波は想像以上に速くてちょっと前のスタジオレベルでの音作りも可能になってきました。

増える機能、複雑化する操作、これは購入以前に想像したレベルとは違うレベルかもしれません。またソフトにも「松竹梅」があって、機能は明らかに価格と比例しています。ただ出来る事、内容で見ると梅でも出来てしまうこともかなり多いです。

何を買ったら良いのか?これはほんと難しいです。テレビだったら、とりあえずどれを買っても目的は達せると思いますが、DTMのソフトに関しては、人それぞれ必要とする機能もレベルも違います。

買ってから悩む前にとにかく、実際にDTMをやっている方にお話を聞いてみて下さい。実際に使えるようになるとこれはほんと楽しくて便利極まりないツールです。

そんなわけで気軽に体験して欲しいと思いつつもこのハードルの高さに低くなって欲しいと願う事が多い今日この頃です。
posted by Neko at 19:53| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。